2007年03月01日

あとちょっと


写真もできた。
レイアウトもかたまった。
あとは実際、壁にはってみてどうかってことだけ。
最後のツメ。

で、写真展終了後、ブリスベンで大学時代の友人夫妻と会った後、20日着で東京に帰ります。
なので本当にあとちょっと。
今回の写真展をやりたかった理由の一個は、オープニングで友達みんな呼んで最後に飲みたいな、と思ったのもある。
実際にきちんと俺の写真を見せてない人もたくさんいるし。
楽しい夜になることを願って、最後のつめまで気を抜かずに。

NGV(national gallery of victoria)のキュレーターにだめもとでインビテーション出したら電話があって、いけたらいくって。実際来るのかわかんないけどうれしい。電話,緊張してかみまくった。
posted by カズマ at 18:22| Comment(2) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

exhibition 誤報


前回の日記では
オープニングが3月2日となっていましたが
変更になりました。

3月3日(土)がオープニングです。

みんな間違えないように。
posted by カズマ at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

exhibition 続報


kazma web.jpg


写真展タイトル決まりました。
[ echo ] です。

cityやfitzroyなんかにフライヤーまいておくので
見つけたら手にとって見てください。

写真のセレクション、編集も終わり、レイアウトもほぼ固まった。
当日が楽しみです。
みんながっつり飲みましょう!

posted by カズマ at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

exhibition!

写真展します。

fitzroy gallery
space 2
274 fitzroy st fitzroy 3065
3rd March - 15th March
opening night
3rd March sat 6-8pm

帰国前に突然決まった写真展。
まじ準備の時間がない。
はたして間に合うのかどうか、と思いながらもここにupしたので
なんとしても実施します。

opening nightの日、みんな空けておいてね。
ここのギャラリーの庭がすごくいかすので(彫刻家オーナーの作品が並んでる)楽しみです。

はー、がんばろ。


posted by カズマ at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

the wellingtons


ライブ撮影終了!
やっぱライブは盛り上がる。アドレナリンでまくり。
ぶっつけ本番なので撮る前はやや緊張気味だったけど、
実に楽しかった。
今回は音を感じて盛り上がりつつも冷静に光を見て撮れた。
適量入れたビールが効いたのか?
バンドとの距離もとても近くていい感じ。
やっぱこういう生ものは楽しいね。

http://www.thewellingtonsmusic.com/

音はmyspaceで聞ける。
http://www.myspace.com/thewellingtonsmusic
posted by カズマ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

dualism


31.jpg




最近はこもってここ数ヶ月間に撮ったものを編集してた。
やっとひと段落。上のはその中の一枚。


自分の写真見て「こりゃいい」と思ったり、同じ写真なのに「まだまだだなあ」と思ったり。いったりきたり。
もう最後の決め手は勢いしかない。右往左往しまくり。
こういうときは大概、外からの目を意識して写真を見てるからなんだろうと思う。自分の好きな写真を「これが最高なんだ」って言いきって納得させるだけの根性と実力が必要だね。

金曜はライブの撮影。
久々で楽しみです。



posted by カズマ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

timeless town

最近こもって編集ばかりなので外の空気が必要。
なのでまたballaratに行ってきた。

_MG_2289.jpg

パブにて待ち合わせ。ちょびっと飲んでから出発。


で、到着。

_MG_2423.jpg








_MG_2395.jpg

あいかわらずとろけるような空気のballarat。
実にゆっくりと時がすすむ。


前回来た時に撮影で世話になったピーターが案内してくれたのは
lake wendouree。
極度の水不足で干上がっていた。

_MG_2459.jpg

ちなみにwendoureeはアボリジニーの言葉でgo awayの意味。
イギリス人が「この湖なに?」って聞いたら、「wendouree」って答えたからだそうだ。


で、陶芸家ピーターの家にお邪魔したんだけど、すごかった。
手作りのスタジオ&家。庭=ブッシュ。
はしゃぐことなく淡々と自然と遊んでいるような感じで
ものすごくうらやましかった。
俺もいつか自分の手で家を作りたい。

_MG_2500.jpg

本当に色んな生き方でみんな生きている。
「こんなもんだろ」と俺が思っていた変化の範囲がとても小さかったことに気づく。
こういう人・ことに触れられるのはすごく面白い。
同時に俺がどんなに頑張っても全部は見られないことに気がつくと、少しさびしくもなる。




色々あったけど、基本的には(ものすごくいい意味で)だらだらした時間だった。
心地よすぎて1泊の予定が気づけば2泊に。

3泊目に入りそうになりながらも断腸の思いで駅へ向かう。
ちょっとさびしい。

まただらっとしたいときはお邪魔します。

_MG_2537.jpg

posted by カズマ at 21:22| Comment(3) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

早く寝よう

http://www.asahi.com/culture/update/0123/014.html

群馬に世界遺産ができるかもしれない。
しかし、写真を見る限り全く行く気がしない。

今日、帰りのタクシーで運転手と神と悪魔の話でもりあがった。
彼は彼に起きた様々な奇跡体験を語ってくれた。
そして本をくれた。
「a divine revelation of HELL」
読むしかないのか。

最近車で聞いてるラジオ。PBS FM.
http://www.pbsfm.org.au/
番組にもかなりよるのだが、選曲が相当いい。
この前はタブラーの独奏20分ぐらい流してた。
ストリーミングでも聞けるよ。


なんとなくインドの写真。

india1.jpg

なんだかこのころの自分の写真がすごく新鮮。
初めての一眼で絞り優先を覚えたころ。
とにかく素直。このより方とかよくやってたと思う。
こういうの薄れてたかも。
過去はいつも新しく、未来は常に懐かしい、か。
お母さんの裏のガキが笑える。
posted by カズマ at 01:22| Comment(5) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

砂の人 part 3

_MG_1888.jpg


このmungo natinal parkのある場所は昔、湖だったそうだ。
それが干上がり、砂漠になった。
つまり俺たちが走っているのは、湖の底の砂漠。






_MG_1831.jpg









_MG_1773.jpg









_MG_1898.jpg









_MG_1692.jpg









_MG_2015.jpg









_MG_1970.jpg









_MG_2233.jpg









_MG_2249.jpg









_MG_2267.jpg

光の湖、メルボルンへ。


posted by カズマ at 12:31| Comment(8) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

砂の人 part 2

奥へ奥へ入っていくと巨大な白い砂の壁が見えてきた。
そこへたどり着くための最後の移動手段は当然、徒歩。
なんだけど実際砂漠にはいるまでの道にボードウォークが作ってあって
俺たちはそこを歩かなきゃならない。
自然にダメージを与えないように。
国立公園だから自然を守っているのは当たり前。
でも俺たちは自然に近づきたくて、一緒になりたくてここにきた。
自分たちが一粒の砂と変わらず、場の一部であることを確認したかった。
エミュもカンガルーも人もこの場所ではそうなることができると思っていた。
でも最後のボードウォークは明確な境界でしかなかった。
人はこうした場所では異物でしかないのでしょうか?
人って何なんでしょうか?

なんてことを考えていたはずなのに、砂の上では全部流されていった。







_MG_1617.jpg







_MG_1938.jpg







_MG_1625.jpg











_MG_1638.jpg


posted by カズマ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。