2006年08月16日

mellow


友人の移り住んだバララットに週末使って初上陸してみた。

_MG_7981.jpg


正直な感想、かなり好き。
バララットがいいって言うかあいつの住んでいる家の環境、
雰囲気がもう俺をとろけさせてた。


着いてとりあえずブッシュでしょってことで、つれてってもらう。

_MG_7989.jpg

少し移動すれば人の手の届かない存在に囲まれる。
それはきもちのいいこと。

_MG_8049.jpg


帰宅してやっぱりダラダラ。
ジャッキー・チェンの若かりしころの神技などを鑑賞。

_MG_8066.jpg

この空気、このだらけかた。
撮影も目的のひとつだったのでちょっとナーバス気味だった俺の神経がいっきに緩みだす。

再認識した。
こういう場所と空気の家に住みたい。
だめーな感じでゆっくりゆっくり時間が流れて、友達が遊びに来て
ぼやぼやしてると夕方になって、飯作って酒のんで。
ここに住んでる友人は陶芸やってるんだけど、たぶんベストの製作環境なんじゃないかと思う。家に工房だってあるし、あの静かに優しく流れる時間はすごく集中させてくれる。

_MG_8111.jpg

そして黒猫もいる。


今回はここの大学にいる陶芸の先生の撮影もかねてた。
すごく気さくないいおっちゃんだったが、その手の動きはジャッキーに劣らず神技であった。すごく微かな指先の動きでダイナミックに器が変わっていく。split rim(器のふちを2つに分ける技術)も披露してくれた。
30年。陶芸30年。俺の人生より長い。彼の30年から生み出されたそれらの器は、生まれる瞬間に立ち会った俺にとってはもうただの器じゃなかった。

この前、靴職人の撮影もあったんだけど、やっぱこういうのがあっていると最近実感してる。ファッションとかとは出るアドレナリンの量が違う!
いや、アドレナリンだけじゃなく、場を作りこんでいくよりも目の前で変わり続ける状況にいかに対応するか、ってほうが面白い。変わっていくのを見てるだけでも面白いのに、それをいかに写真にしようか考えながら動いてるってのが気持ちいい。いい緊張感に包まれる。
そしていろんな場にもぐりこんで見て感じて、色んな人に会える。

俺も友人宅で製作に挑む。経験30年どころか0分の俺は当然うまくいかず。
頭には神技のイメージがあるのに手が動かない。
経験0分から3時間になったころ、ようやく器らしきものが生まれる。
うまれたそいつは実に不細工でお椀なのか湯のみなのかわからない微妙なシェイプをもった個性的なやつだった。しかし俺にとってはかわいくてたまらない。「わが子が一番!」という母の気持ちをちょっと理解。

にしても陶芸は面白い!
自分の微かな指先の動きが作り出し、そして変化し続ける円の紋様を見ているだけでもにやけてくる。

そんな感じで色々収穫の多い週末だった。
また今度、なんーもなしの週末に行きたいね。


_MG_7974.jpg



posted by カズマ at 22:44| Comment(5) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

28号

みんなありがとう!

_MG_7513.jpg

昨日は視界がこんなんでした。いやまじで。
久々に「お客さん、終点ですよ」やっちゃいました。
運転手の兄さんがいい人で助かりました。

ってことで28歳です。
俺が28歳になる日が来るなんて、21世紀がくることよりも信じがたかったけど、やっぱりきちんと地球は回りまくっているようです。

以下、詩の引用。



たいまつのごとく、なんじの身より火花の飛び散るとき
なんじ知らずや、わが身を焦がしつつ自由の身となれるを
持てるものは失われるべきさだめにあるを
残るはただ灰と、嵐のごとく深淵に落ち行く混迷のみなるを
永遠の勝利の暁に、灰の底深く
燦然たるダイヤモンドの残らんことを




かっこいいねー。+ゆるさを兼ね備えた1年とならんことを。


_MG_7441.jpg

posted by カズマ at 19:27| Comment(8) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

二人がかり

今日の撮影はまじ冴えなかった。
と思ってたらネコがいた。

_MG_7134.jpg

やっぱネコはいいねえ、なんて思ってたら隣の家ではイヌが待ってた。

_MG_7145.jpg

予期せぬダブルアタックにゴキゲンな帰り道。
posted by カズマ at 17:44| Comment(3) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

mungo national park


諸所の事情によりmungo national parkに行きます。
9月2日、3日の週末1泊。車にて行く予定。
同乗者2名募集。

「最も近場で比較的砂漠的な場所はどこか?」
との調査の結果、上記の場所となりました。
ちなみにマンゴーみたいでかわいい名前だけど、世界遺産らしいよ。

http://www.nationalparks.nsw.gov.au/parks.nsf/ParkContent/N0049?OpenDocument&ParkKey=N0049&Type=Xo
を参照。
posted by カズマ at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。