2006年07月31日

そこにある存在感

melbourne international arts festivsal
http://www.melbournefestival.com.au/
が10月にある。
今からすげー楽しみ。
パフォーマンス系中心に見ていきたい。
学生だとB reserveで19$!
行くしかないでしょ。
坂本龍一もくるみたい。楽しみだ。

こういうの見るときの最近の傾向は、
2次元のものよりも3次元のものが気になる。
それがどんなものや人であれ、それがそこにあるっていう存在感はすごい。
舞台装置がその存在感を強調する。
「それが目の前に間違いなく存在し、現在進行形かつ保存不可能な何かを作り出しているという疾走感と心もとなさ」ということなのかもしれない。
言葉は難しい・・・。




_MG_6817.jpg


今夜はコージの「引越し記念いらないもの持ってけ飲み」に参加。
こち亀もらってしまった・・・。
posted by カズマ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

あいつらもきっと

街でよく見かけるやつら。

_MG_6646.jpg


俺があいつらを見上げているように、
あいつらもきっと俺たちを見ているんだろう。
どんな風に見えるんだろう。
なんてことを最近思う。
世の中にあるすべての物事が等価である、と仮定する。
人である俺にとって等価なものは人、と考えると簡単なので
すべての物事が人である、と仮定する。
つまり擬人法。
すると日々俺が視線を向けて写真を撮っているときに
同じように様々な物事からの視線を受けているときことに気がつく。
それらの物事にとっての世界はどんなものなのか知りたいと思う。

なんてことをぼやぼやと考えている。
視界のトリップ。
これも旅だね。
posted by カズマ at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

アフリカンタイムマシーン

色々な場面でバランスは大事だよな、と思う。
ブッダもまじ大事だって言ってたし。
とはいえ気づかぬ間にバランス悪くなってることってよくある。
そして突然それに気がつかされる。がつんと。
なんてことが今さっきあって。
友達の友達(俺はあまり知らない)のblog見てて、「やべっ」って気がつかされた。
なんていうか、もっと自分の足元見て自分の立ち位置確認して、んで先見ていく
姿勢、っていうのかな。わかっちゃいるが気ぬいてると迷っってしまう。
冷静と情熱の間?ってか両方?なんかわけわからなくなってきたな。
とにかくいい感じの刺激をもらった。
がっつり飯食って頑張ります、はい。

それにしても感じたことを文章化する能力が格段に落ちてる気がする。
もう少し思考を言語化してこう。最近さぼりすぎ。

ところで。
行ったことのない場所にいるあった事もほとんどない人の聞いたことのない言葉を活字で見て、何かを受け取ることができるってほとんどタイムマシンだよな。情報は時間と場所を越えられる。映像や文字ってこういうところもすごいと思う。同時に時間と場所を越えられない情報ってのも確実に存在する。そこにいかなきゃ受け取れないもの。

ってことでblog読んでもう一個思ったのは、アフリカ!
もう確実に行く。
とりあえず友人の住むセネガル。
俺の頭の中ではすでに町の喧騒とサバンナの静謐な時間がぐるぐるしてる。


_MG_6514.jpg


もうこんなメルボルンの写真さえ、アフリカのサバンナと街に見えてしょうがない。

posted by カズマ at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

皆も見つけたら観察してみよう

ふと気がつくと隣を歩いていたクラスメイトの友人がいない。
振り返る。

で、こんなんなってた。


_MG_6516.jpg




撮ってるものも俺には理解不能。
写真だけじゃなく、写真家って生き物も結構面白い。 


posted by カズマ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

写真遊びA


思い出したので第2回。

今回はlens baby.
http://lensbaby.jp/

テクニックというよりも機材の紹介。
これはレンズの筒の部分がアコーディオンみたいな蛇腹になってるもの。
そうすることによって撮るときにレンズ面をひねったり傾けたりして
普通のレンズでは出来ないぼけ方を作り出すアイテム。
4x5カメラのおもちゃ版みたいな感じ。
レンズの交換できる一眼レフなら使える。
絞りは交換できる(ローテクってかノーテク)けど、接点がないので
絞り優先(絞り固定)かマニュアルモードで撮影可能。

これ、とにかく楽しい!
ぐりぐりといじりながらいろいろなものに近づいたり離れたりして。
俺の学校の先生はこれを仕事でも使ってる。

ただ問題はちょっと高い・・・。
1万から2万する。
でもそのうち欲しいアイテムのひとつだね。

徳島在住のYや大阪在住のMさん(クロスプロセス試した?)はこんなん好きかも。
posted by カズマ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

今日という日

今日は一日雨が降っていた。

_MG_5996.jpg


家で一日今後の撮影計画を練る。
昔ある写真家さんに言われたんだけど、俺は
「理論と感情のバランスが悪い」らしい。
それを最近特に感じる。
おれ自身、いまいち楽しめてないし。
ピカソの展示を見てても思ったけど、「おらー!」って色のせてるのかと思ったら、すごーく慎重に考えて作ってる。当たり前か。んで、感情の勢いをすごく感じさせる。
たぶん一流の画家とその辺のガキが同居したような人だったんだろう。
バランスってやつだね。

さてグリーンカレーを作ろう。
posted by カズマ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

冬、朝、空気


_MG_5401.jpg


最近は学校が始まったので早起きだ。
朝はとても寒くベッドから出るのに時間かかるけど、外に出るとやっぱり気持ちいい。冬特有のピリッとしてクリアな空気を吸い込むと、体の中の汚いものが浄化されるような気分。
この一呼吸が一日に与える影響ってでかい。

俺はもうフル装備で外出するけど、今日Tシャツ、短パンのやつを見た。
さすがマルチカルチャー。
posted by カズマ at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

故郷の写真

最後に群馬に帰ったときの雪の写真が出てきた。


snow day2.jpg


これは俺にとってとても群馬らしい、群馬を感じる写真。
毎年帰るわけでもないし、郷土愛を持っているわけでもないし、そこにある、ある種の閉塞感は嫌いでさえある。
それでもこの場所に帰ってくるといつも、ここでしか感じられない少しさびしさの混ざった暖かさ、のようなものを感じる。
決してこの場所が嫌いなわけではない、ということがわかる。

なんなんだろうね。地元がもたらすあの感情は。

より群馬らしさを感じたい方は写真をPCに保存して、右のおばちゃんのジーンズを拡大してください。

posted by カズマ at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。